会社紹介

OUR HISTORY 会社沿革

八田経編の半世紀に及ぶ長い歴史は、経編の可能性へのあくなき挑戦の連続です。

昭和24年

八田経編工業所として個人操業。

昭和39年

合理化と設備の更新により、カールマイヤー製トリコット編機45台設置。

昭和40年

資本金500万円で八田経編株式会社を設立。
代表取締役に八田嘉澄就任。

昭和45年

坂井郡芦原町(現あわら市)に約2万m2の工場敷地を取得。
坂井工場(現あわら工場)を竣工。

昭和47年

資本金を2,000万円に増資。

昭和55年

本社工場を増改築。

昭和58年

ダブルラッセル機2台導入。

昭和59年

大型受注により設備増強。坂井工場はダブルラッセル機全18台の専門工場となる。

昭和61年

坂井工場、倉庫(500m2)、事務所(132m2)を新築。

昭和62年

坂井工場、カット工場を増築。

昭和63年

本社工場、検反、原糸倉庫増築。

平成元年

本社工場、プレハブ倉庫3棟新築。整経機3台更新。

平成8年

ロゴマークを更新。

平成10年

ホームページ開設。情報システムを全面更新。開発体制を増強(増員・増台)。

平成11年

12月 -- 社内電子メールシステム稼働。坂井、増築工事竣工。

平成12年

2月 --- 両工場の開発課を統合。
4月 --- 資本金を4,500万円に増資。
5月 --- 坂井工場、新社屋竣工。

平成15年

3月 --- 中期経営計画(RH21)を発表。
5月 --- ソフトボール同好会「88ers」結成。

平成16年

3月 --- 坂井工場をあわら工場へ改称。
7月 --- 生産管理システム(AMIDAS)稼動開始。

平成17年

7月 --- ポジティブカード導入。
11月 -- 「実は福井」の技 in Tokyo に出展しました。
12月 -- RH21/2006を発表。

平成19年

2月 --- 役員異動。

平成21年

6月 --- 「2009KANSAIモノ作り元気企業100社」に選択されました。

平成25年

5月 --- タイ工場Siam Hatta Co., Ltd.設立。

平成27年

11月 --- 当社設立50周年記念祝賀会を従業員家族およびOB家族で開催。

PAGE TOP